1. ホーム
  2. ネットショップ開業運営成功の秘訣編
  3. ≫小規模ネットショップを複数運営

小規模ネットショップを複数運営

Pocket

小規模ネットショップを複数運営

月50万円以上の利益が出るネットショップを作るのは難しい

もともとリアル店舗の物販などをやっている事業者が、販路を広げるため開業したようなネットショップの場合は比較的成功率は高い傾向です。

しかし自宅を使って1人で開業するようなネットショップの場合は、例えば月間利益が50万円を超えるのはなかなか困難です。

生活するための利益として、50万円というラインは一つの目標ですよね。

50万円の利益ということは、利益率が30%であれば売上ベースで約167万円の計算になります。既にネットショップを運営している人はわかると思いますが、1人開業のネットショップにとってこれだけの売上と利益を出すのはかなりハードルが高いといえます。

スポンサードリンク

 

月20万円ぐらいの利益が出るネットショップであればなんとかなる

自宅開業、1人開業のようなネットショップが月間利益が50万円得るには、商材、ショップデザイン、SEOなど様々な対策を万全にしてようやくできるかできないかのラインです。

しかし、実際には生活できるかできないかギリギリのラインである、約20万円ぐらいの利益で四苦八苦しているようなネットショップは多数あります。利益がゼロや、赤字経営が続くようなネットショップならまだ諦めて閉店できますが、月20万円の利益が出ているのであれば非常に迷うところです。

このような場合、利益を出すためには2つありますね。

1.既存のネットショップに対策を講じる(商材、デザイン、SEOなど)

2.二店舗目を始める

ほとんどの場合は1を選択しますが、思い切って二店鋪目を出してみることも検討してみましょう。

既存のネットショップをテコ入れして二倍の利益を出す労力よりも、二店鋪で同じように月20万円の利益を出す方が早いこともあります。

最初のショップで作り方は慣れていますし、配送の手続きもスムーズです。決済に関しても比較的早く準備できるはずです。商材の選定に関する感覚も最初のショップ開業時よりはありますし、お客様対応も既にノウハウがあります。

二店舗目を作ったからといって、作業量が二倍になるわけでもないです。

仮に月100万円の利益を得たい場合も考え方は同じです。1つのネットショップで利益100万円はかなり厳しいので、小規模で利益が20万円程度のショップを四店舗、五店舗運営していく方が早い場合もあります。

例えばカラーミーショップでは、二店舗目の出店も積極的に推奨しています。二店舗目の初期費用を無料にするキャンペーンをよく行っています。カラーミーショップはランニングコストが安いので、複数のネットショップを運営している人も多数いますよ。

スポンサードリンク

この記事の著者:「苦労して学ぶネットショップ開業運営:管理人」

一店舗目が大成功するようであればその店舗を維持しましょう。しかし途中で頭打ちになった場合は二店舗目を作ると上手くいく場合も多いですよ。

スポンサードリンク
Pocket

ネットショップ開業向けASPレンタルサーバーおすすめ

  1. カラーミーショップ
    初心者が初めてのネットショップ開業なら間違いなくココ。30日間の無料お試し期間が付きで月額900円~。将来本格的にネットショップを運営する場合でも十分対応できます。コストパフォーマンスNo.1
  2. ショップサーブ
    最初から本格的に開業したいならココ。一見すると費用が高く感じますが実はネットショップに必要な機能が標準装備。本気のネットショップ開業にオススメ。必要なことが全て揃っているサービスNo.1
  3. MakeShop
    超高機能でサポートもバッチリ。SEO対策が簡単にできて集客力も最高レベル。15日間の無料お試し期間あり。Yahoo!ショッピングや価格.comなど大手サイトに無料で商品掲載可。安心度No.1