ネットショップに必要なクレジットカード決済の導入方法

ネットショップに必要なクレジットカード決済の導入方法

おすすめのネットショップ開業ASPサービス

カラーミーショップ



カラーミーショップ

初心者が初めてのネットショップ開業なら間違いなくココ。30日間の無料お試し期間が付きで月額900円~。将来本格的にネットショップを運営する場合でも十分対応できます。コストパフォーマンスNo.1

ショップサーブ


ショップサーブ

最初から本格的に開業したいならココ。一見すると費用が高く感じますが、実はネットショップに必要な機能が標準装備。本気のネットショップ開業にオススメします。必要なことが全て揃っているサービスNo.1

MakeShop



MakeShop

超高機能でサポートもバッチリ。SEO対策が簡単にできて集客力も最高レベル。15日間の無料お試し期間あり。Yahoo!ショッピングや価格.comなどの大手サイトにも無料で商品掲載可能。安心度No.1

ネットショップの決済方法で必須なのがクレジットカード決済

ネットショップの決済方法を準備するの記事にも書いてありますが、ネットショップ運営ではお客様の多種多様なニーズに対応するために様々な決済方法を用意する必要があります。

数ある決済方法の中で多く利用されるのが『クレジットカード決済』です。個人経営のネットショップの場合、クレジットカード決済の導入はハードルが高いと思われていますが、決済サービスの登場により簡単に導入できるようになりました。

なぜネットショップにクレジットカードが必要なのか

答えは簡単です。ネットショップ利用者の多くがクレジットカード決済を選択するからです。以前は代引き決済が多く選択されていましたが、今では70%近いお客様がクレジットカード決済を選択するネットショップが存在するなどクレジットカード決済が幅を利かせています。

そのため決済方法にクレジットカード決済が無いと分かった時点でお客様がサイトから立ち去ってしまい、商売の土俵に立つ以前の問題になってしまいます。

クレジットカード決済のメリット・デメリット

クレジットカード決済のメリットは注文を受けたと同時に支払いが完了することです。ネットショップで発生するリスクとして『代金が振り込まれない』『受取拒否』などがあります。

銀行振込や郵便振替では代金が振り込まれず、発送できない・後払いが回収できないなどのリスクがあったり、代引き発送では受取拒否で往復の送料分損をしたなどの損害を被ることがあります。

参考記事:代金後払い発送で未払い客への対応方法【ネットショップ】

参考記事:ネットショップ運営で代引受取拒否に対応する方法

しかしクレジットカード決済ならそのようなトラブルは基本的に発生しません。ネットショップ側としては注文確定と同時に支払いもほぼ確定するので、安心して商品発送することができます。

クレジットカード決済のデメリットは手数料負担です。銀行振込や代引きでは手数料をお客様が負担しますがクレジットカード決済の場合はショップ側が手数料を負担します。

そのため決済金額の3~5%程度を手数料としてクレジットカード会社に支払わらなければなりません。また、決済サービスによっては月額数千円の固定費を支払う必要があります。

手数料負担はネットショップの経営にとっては負担になります。しかしお客様がクレジットカード決済が無いために購入を諦めたら元も子もありません。手数料負担を甘受してでもネットショップにはクレジットカード決済導入が必要になるようです。

Sponsored Link

個人経営のネットショップが簡単にクレジットカード決済を導入する方法

個人事業ではクレジットカード決済導入が難しいと思われています。通常クレジットカード決済を利用するには、各信販会社の審査を通過する必要があります。

さらに年会費が2~3万円必要になるので、主要クレジットカードを揃えると年会費だけで軽く10万円を超えてしまうことがあります。

しかし現在ではネットショップ開業ASPの決済サービスを利用することで、個人経営のネットショップでもクレジットカード決済導入が簡単にできるようになりました。

ネットショップ開業ASPの決済サービスでクレジットカード決済を導入する

カラーミーショップで用意されているカラーミーペイメントという決済サービスを導入することで、クレジットカード決済や他にも多種多様な決済方法の利用が可能になります。

カラーミーペイメントは、

  • 初期導入費用無料
  • 決済処理手数料無料
  • 後払い決済も選択可能

となっているのでショップ側は最小限のコスト負担で数多くの決済方法を導入することができます。

カラーミーペイメントではクレジットカード決済はもちろんのこと、電子マネー決済やコンビニ決済など全部で8種類の決済方法があります。

お客様のニーズとショップの都合に合わせた決済方法を選ぶことができるので、ネットショップ開業のときにはカラーミーショップで、カラーミーペイメント決済サービスを導入することをおすすめします。

Sponsored Link

この記事のライター:ネットショップ立ち上げ経験豊富:nao

クレジットカード決済に対応していないことでお客様が逃げて行ってしまったら商売あがったりですね。お客様の心理として、現金をやり取りする振込・代引きより、簡単に支払えるクレジットカード決済のほうが財布のひもが緩みやすい傾向にあるようなので、売上アップにクレジットカード決済導入は欠かせません。

ネットショップ立ち上げ経験豊富:naoさんの記事はこちら