ネットショップの経営は仕入れ商品の選び方で決まる

ネットショップの経営は仕入れ商品の選び方で決まる

おすすめのネットショップ開業ASPサービス



カラーミーショップ



カラーミーショップ

初心者が初めてのネットショップ開業なら間違いなくココ。30日間の無料お試し期間が付きで月額900円~。将来本格的にネットショップを運営する場合でも十分対応できます。コストパフォーマンスNo.1


ショップサーブ


ショップサーブ

最初から本格的に開業したいならココ。一見すると費用が高く感じますが、実はネットショップに必要な機能が標準装備。本気のネットショップ開業にオススメします。必要なことが全て揃っているサービスNo.1


MakeShop



MakeShop

超高機能でサポートもバッチリ。SEO対策が簡単にできて集客力も最高レベル。15日間の無料お試し期間あり。Yahoo!ショッピングや価格.comなどの大手サイトにも無料で商品掲載可能。安心度No.1

ネットショップは売れない商品をいくら仕入れても儲からない

儲かるネットショップ経営のポイントは仕入れ【参照記事】にも書いてあるように、ネットショップ運営を成功させる鍵は『仕入れ』です。しかし仕入れできる商品なら何でも良いわけではありません。

売れる商品なら大した宣伝をしなくても勝手に売れていきます。反対に魅力のない商品はどんなに派手な宣伝をしても売れ残ってしまうものです。苦労が水の泡にならないためには、儲かる商品の仕入れをすることがポイントになります。

簡単に仕入れられる商品は儲からない

当たり前の話ですが、仕入れをするときに誰でも見つけられるような商品ではなかなか儲かりません。これだけインターネットが普及した現代では、通常の卸値よりも安い値段で一般消費者が入手することも可能な時代です。

投げ売りしている商品をすかさず仕入れ、ある程度時間を置いて販売するという技を駆使しながら儲けている人もいます。しかしセンスが無い人が真似をすると、単なるゴミを仕入れることになりかねません。

誰でも簡単に仕入れられる商品は、卸値と売価の差が少ないので苦労の割りに薄利しか得ることができません。

仕入れが難しい商品ほど儲かる

仕入れのハードルが高い商品ほど販売店舗数が限られるので、過度に値引きする必要がなく儲けやすい環境を構築することができます。

『取引に保証金が必要』『法人のみ取引可』といった条件の他に、その商品に対する販売権を持っていることなど、ライバルが容易に参入できない仕入れを確保している人や企業は、ネットショップに限らずビジネス全般から見ても儲かる可能性が高くなります。

Sponsored Link

自分で開拓した商品仕入れができるネットショップは強い

インターネットで検索すればどんな情報でも簡単に手に入る世の中なので、商品の仕入れ先もネット検索で見つけることはたやすいものです。しかし儲かる商品を販売しているネットショップを調査しても、商品の仕入れ先をネット検索で見つけたという例はほとんど見当たりません。

黙っていても売れるような商品は、わざわざメーカーや卸業者がインターネットで公開していないことが多く、ネット検索では引っかかりません。そのような商品は自分の力で開拓するしか方法がないのです。

日本はもちろんのこと、世界には一般には知られていないような商材が山のように眠っています。それらを見つけて日の目を見るには、あなた自身で開拓できるかに懸かっています。

販売力があればどんな商品でも売れる

同じ商品を販売しても、Aさんは儲かるのにBさんは全然儲からないことがあります。商品は印象により売上が大きく異なってきます。

高いものでも買いたくなってしまうような販売力を持った人や、安くない商品を安く思わせるようなテクニックを持った人はどんな商品を売っても儲けることができます。

しかしそのような販売力を持たない人は、他人が容易に参入できない仕入れを実現するべく努力することが必要になります。

Sponsored Link

この記事のライター:ネットショップ立ち上げ経験豊富:nao

誰でも容易に開業することができるネットショップですが、他の追随を許さない商品構成にしていかないと大多数の中から抜きん出ることは難しいでしょう。売れる商品仕入れを自分の力で開拓して、儲かるネットショップ運営を実現してください。

ネットショップ立ち上げ経験豊富:naoさんの記事はこちら