1. ホーム
  2. ネットショップ運営編
  3. カラーミーショップ
  4. ≫初心者が扱いやすいカラーミーショップのテンプレート

初心者が扱いやすいカラーミーショップのテンプレート

Pocket

初心者が扱いやすいカラーミーショップのテンプレート

使用するテンプレートでネットショップの印象がはかなり変わる

ネットショップを開業するにあたって、最初から資金がある程度潤沢でお金をかけて開業する人にとってはあまり関係無い話になります。

ネットショップの初期資金は少ないけど、とりあえず開業してみようという人はカラーミーショップを利用することが多いですよね。

初めてのネットショップ開業に優しいカラーミーショップには簡単にショップのデザインができるように数十種類の無料テンプレートが用意されています。

HTMLやCSSの知識が乏しいオーナーさんがお金をかけずにキレイなショップを作るならどのテンプレートが最適でしょうか。


ショッピングカートASP業界でNo.1の店舗数 カラーミーショップ

 

初心者には扱いにくいカラーミーショップのテンプレート

先に扱いにくいテンプレートから紹介します。初心者が扱いにくいということは、HTMLやCSSのタグをかなりいじらないとキレイにならないようなテンプレートですね。最初からデフォルトの壁紙があったり、構造は良いのにデザインが全く簡素なものでしょうか。

例えば、ブロック

構造は悪くないですが、自分の好みにしようと思ったら結構タグをいじらないと思いどおりになりません。

次に、ヘンプ

構造は「THE ネットショップ」というぐらい典型的な形ですが、デザインが全く施されていません。HTMLやCSSができてバナーやロゴなどが作れる人にとっては非常に使いやすいテンプレートですが、初心者があれこれやってもなかなかキレイにできません。

このように、初心者が最初の選択を誤ると散々苦労したあげく、思ったのと違う!となって開業に至らないケースもかなりあります。

スポンサードリンク

 

初心者でもそこそこキレイに作れるテンプレート

タグ打ちができない初心者でもそこそこキレイに見えるテンプレートとしては、シンプルで洗練された印象のテンプレートをオススメします。

例えば、Bit

ヘッダーにあるお店のロゴと商品画像だけ用意できたらかなりキレイなショップが出来上がります。

あとは、ワンプレート ホワイト

両サイドにある壁紙を好きなものに変更するか真っ白にして、お店のロゴと商品画像さえ準備できたらキレイな印象のショップが出来上がります。

もちろん扱う商材によってシンプルなテンプレートが合わない場合はあります。デザイン会社などに依頼して作る場合は好みのテンプレートを指定すれば良いですが、他へ依頼せずしかもHTMLやCSSなどのタグ打ちができない人はシンプルな方がキレイにできますよ。

最初はシンプルでもネットショップを運営しながらタグ打ちの方法を覚えていけば良いですし、儲かったらそこでデザイン会社に依頼するという方法もあります。また、テンプレートはいつでも変更できるのでさほど悩まずに決めても良いです。

スポンサードリンク

この記事の著者:「苦労して学ぶネットショップ開業運営:管理人」

とにかく「思ったようにデザインする作業」に時間を取られて開業できないというのは時間的なロスがもったいないので、シンプルに開業してからあれこれ修正していった方が良いですよというお話でした。

スポンサードリンク
Pocket

ネットショップ開業向けASPレンタルサーバーおすすめ

  1. カラーミーショップ
    初心者が初めてのネットショップ開業なら間違いなくココ。30日間の無料お試し期間が付きで月額900円~。将来本格的にネットショップを運営する場合でも十分対応できます。コストパフォーマンスNo.1
  2. ショップサーブ
    最初から本格的に開業したいならココ。一見すると費用が高く感じますが実はネットショップに必要な機能が標準装備。本気のネットショップ開業にオススメ。必要なことが全て揃っているサービスNo.1
  3. MakeShop
    超高機能でサポートもバッチリ。SEO対策が簡単にできて集客力も最高レベル。15日間の無料お試し期間あり。Yahoo!ショッピングや価格.comなど大手サイトに無料で商品掲載可。安心度No.1

「カラーミーショップ」の人気記事ランキング