ヤフオクの出品者手数料が8.64%に値上げ改定について

ヤフオクの出品者手数料が8.64%に値上げ改定について

おすすめのネットショップ開業ASPサービス

カラーミーショップ



カラーミーショップ

初心者が初めてのネットショップ開業なら間違いなくココ。30日間の無料お試し期間が付きで月額900円~。将来本格的にネットショップを運営する場合でも十分対応できます。コストパフォーマンスNo.1

ショップサーブ


ショップサーブ

最初から本格的に開業したいならココ。一見すると費用が高く感じますが、実はネットショップに必要な機能が標準装備。本気のネットショップ開業にオススメします。必要なことが全て揃っているサービスNo.1

MakeShop



MakeShop

超高機能でサポートもバッチリ。SEO対策が簡単にできて集客力も最高レベル。15日間の無料お試し期間あり。Yahoo!ショッピングや価格.comなどの大手サイトにも無料で商品掲載可能。安心度No.1

ヤフオクの出品者手数料が8.64%に値上げ改定に関する質問

苦労して学ぶネットショップ開業運営ブログQ

2016年2月16日から、ヤフオクの出品者手数料が8.64%に大幅値上げされました。

それまではネットショップと併用してヤフオクを利用していましたが、8.64%も支払うとかなり利益が少なくなります。

今後も手数料を支払いながらヤフオクを利用するべきでしょうか?

 

苦労して学ぶネットショップ開業運営ブログA

なんだかんだとヤフオクの集客力は強いので、赤字にならないのであれば利用していく方が良いと思います。

Sponsored Link

手数料が値上げされてもヤフオクを利用する理由

2016年2月16日からヤフオク!出品者手数料が8.64%に値上げされました。

仮に月30万円売れたら25,920円、月100万円売れたら86,400円も支払うことになってしまいますね。ネットショップで物販をしている者にとって8.64%はハッキリいって痛い金額です。

扱っている商材にもよりますが、それでもネットショップとヤフオク!で併売することをおすすめします。

ネットショップとヤフオクでは客層が違う

ネットで買い物をする人たちの中には、大手モールや有名なネットショップからしか買わない人が結構います。むしろその方が多いのかもしれません。

我々が経営しているような小規模ネットショップからは絶対買わないのに、ヤフオク!であれば落札するという客層はかなりいます。仮に我々が経営しているネットショップの方が圧倒的に安かったとしてもです。

「8.64%の出品者手数料を広告宣伝費と考えることで落札してもらえるなら安い」と割りきって利用します。利益率は薄くなりますが赤字になっていないのであれば積極的に利用してみましょう。

落札者側の手数料が無料になった

出品者手数料は値上げになりましたが、それに先駆けて「かんたん決済」の手数料が無料化されました。我々出品者側の負担は上がりましたが、かんたん決済が無料化されたことでお客様側は買いやすくなりました。

かんたん決済の無料化まではヤフオク!の支払いにカード決済を使うと手数料がかかるから躊躇していた人が、「手数料がかからないならカードで支払おう」となったので購買意欲は高まっています。

かんたん決済の無料化前よりも落札されやすくなりました。

転売屋が商売しにくくなった

ヤフオク!にはいわゆる「転売屋」が多数います。

出品者手数料が値上げされたことで利益率が下がり、あまり儲からなくなってきたので撤退する転売屋も出てくるはずです。彼らは「ネットショップ」という販売ルートを持っていないので、手数料の値上げがそのまま利益の減少に直結してしまうわけですね。

転売屋が全部いなくなることはありませんが、ネットショップの経営者にとって頭が痛いライバルが若干減ります。

見込み客の開拓になる

ネットショップだけを運営していても、大勢の人に認知されるのは稀なことです。多額の費用を支払って広告を打てば多少の集客に繋がりますが、費用対効果としてはいまいちなこともあります。

しかしヤフオク!で落札してくれた落札者が、ネットショップがあるなら次からはそっちで買おうとなってくれることがあります。ネットショップだけを運営していたらお客様になっていなかったのに、ヤフオク!がきっかけでリピーターになってくれることがあります

リスティングなどの広告を打った場合は、商品が売れても売れなくても多額の費用を支払ますが、ヤフオク!であれば「売れた商品の8.64%」を支払うだけです。広告宣伝費と考えたら安いものではないでしょうか。

Sponsored Link

この記事のライター:苦労して学ぶネットショップ開業運営:管理人

別にヤフオク!を商品販売の主戦場にする必要はなく、「サテライトの売り場」として考えたら利用価値はまだまだあります。とにかく大勢の目に触れるので販路としては大きいですよ。「8.64%も手数料取るならやーめた」と言わずに、しばらくネットショップと併売してみることをおすすめします。それでどうしても割に合わないと感じたら撤退すればいいし、やっぱり使えるなと感じたら本格的に併売してみてはいかがでしょか。

苦労して学ぶネットショップ開業運営:管理人の記事はこちら