ネットショップも2月と8月(にっぱち)は売れないのか

ネットショップも2月と8月(にっぱち)は売れないのか

おすすめのネットショップ開業ASPサービス



カラーミーショップ



カラーミーショップ

初心者が初めてのネットショップ開業なら間違いなくココ。30日間の無料お試し期間が付きで月額900円~。将来本格的にネットショップを運営する場合でも十分対応できます。コストパフォーマンスNo.1


ショップサーブ


ショップサーブ

最初から本格的に開業したいならココ。一見すると費用が高く感じますが、実はネットショップに必要な機能が標準装備。本気のネットショップ開業にオススメします。必要なことが全て揃っているサービスNo.1


MakeShop



MakeShop

超高機能でサポートもバッチリ。SEO対策が簡単にできて集客力も最高レベル。15日間の無料お試し期間あり。Yahoo!ショッピングや価格.comなどの大手サイトにも無料で商品掲載可能。安心度No.1

ネットショップでも2月と8月は売り上げが落ち込むのか

物販をしている人なら一度は聞いたことがある「ニッパチ」という言葉。例年2月と8月は売り上げが落ち込んで、利益が少なくなるというような意味ですね。

年末年始にある程度買い物を済ませて、冬物を2月に買うような人も少ないですしね。よく言われていることなのでおそらく正しいんでしょう。

ただネットショップを経営している私の感覚では、「ほとんど大差無い」というのが実感です。2月は営業日自体が少ないですし、8月はお盆などの影響もあってその分は売り上げが下がるのかなという程度です。

2月、8月に売り上げが下がるというのは、たとえば家電製品とか洋服やバッグなどのファッション系、家具やインテリア系など、ある意味「物販の王道」に属するジャンルかなと思います。だから家電量販店や百貨店、大手モールなどは総じて売り上げが下がるのかなと。

Sponsored Link

売り上げが下がると言われているニッパチの対策はいらない

我々のような小規模ネットショップで対策をするならば、季節に左右されないニッチ商材を取り扱うとか、2月や8月に需要のある物を置いてみるとかになりますかね。あとは送料割引や全商品5%引きなどのキャンペーンを行うとか。

ただ個人的にはあまり気にしなくてもいいと思っています。年間通して利益が出るのであれば、特にニッパチ対策をする必要は無いのかなと思いますね。ただし1つのネットショップで年間500万円も1000万円も売り上げを出すのは結構大変なので、小規模なショップをいくつか同時に運営することをおすすめします。

これは別の記事でも書いていますが、複数のネットショップを運営して、仮にそのうち1つがヒットするようならそこに力を注げばいいし、全く利益の目処が立たないようなショップは閉鎖していく。

それを繰り返していくうちに、「そこそこ利益が出るネットショップ」と「かなり利益が出るネットショップ」を複数持つオーナーになれます。何度もやっているうちに経営の感覚やノウハウも学びますしね。

これは小規模ネットショップだからできることです。

リアル店舗なら開業資金がいくらあっても足りませんよね。仮にネットショップを10店舗運営したからといって、パソコンやプリンターが10台いるわけでもないし、配送契約を10件やる必要も無いわけです。経営のリスクやコスト面も含めて、小規模ネットショップを複数運営することをおすすめします。

Sponsored Link

この記事のライター:苦労して学ぶネットショップ開業運営:管理人

ネットショップで売り上げが下がるのは、むしろ「同業者が似たようなネットショップを開業したとき」や「売れ筋商品が品切れしたとき」などが多いようです。季節物以外の商品を扱っているなら、ニッパチはあまり気にしない方がいいでしょう。

苦労して学ぶネットショップ開業運営:管理人の記事はこちら