ネットショップとしてtwitterを活用する?

ネットショップとしてtwitterを活用する?

おすすめのネットショップ開業ASPサービス

カラーミーショップ



カラーミーショップ

初心者が初めてのネットショップ開業なら間違いなくココ。30日間の無料お試し期間が付きで月額900円~。将来本格的にネットショップを運営する場合でも十分対応できます。コストパフォーマンスNo.1

ショップサーブ


ショップサーブ

最初から本格的に開業したいならココ。一見すると費用が高く感じますが、実はネットショップに必要な機能が標準装備。本気のネットショップ開業にオススメします。必要なことが全て揃っているサービスNo.1

MakeShop



MakeShop

超高機能でサポートもバッチリ。SEO対策が簡単にできて集客力も最高レベル。15日間の無料お試し期間あり。Yahoo!ショッピングや価格.comなどの大手サイトにも無料で商品掲載可能。安心度No.1

ネットショップとtwitterの相性

ネットショップの存在を広める方法の一つにtwitterを活用してみるということがあります。今となっては必ずといってもいい程ネットショップにはtwitterのアカウントが開設されています。

しかしいくつか見ると、長期間ツイートが滞っていたり、ただ淡々と商品を流しているだけというアカウントは非常に多いですよね。はたしてあなたがお客様だったらそのアカウントをフォローしたいでしょうか。よほどそのネットショップの商品が好きであればまだしも、普通の人はフォローしませんよね。

そもそもネットショップの商品が好きであればtwitterという媒体を使わなくても購入していただけます。ということはほとんど無意味なtwitterの活用をしているショップが多いわけです。

ブログと同様に使い方一つで非常に効果的なツールにもなりますし、使い方を誤るとかえってショップのイメージダウンに繋がるなどのダメージを受けかねません。ネットショップとtwitterの相性は、「使い方次第」で有効なツールといえます。

Sponsored Link

ネットショップ公式アカウントのキャラクターを設定しておく

ダラダラと思いついたときに思いついたことをツイートしても意味が無いので、twitterの「中の人」のキャラクターや立ち位置(スタンス)を事前に設定しておくことが必要です。

例:

  • 店長(担当者)のキャラクターを前面に出してお客様とのやり取りも積極的に行う
  • 「※このアカウントは発信のみです」と断り書きをしておき、中の人は出て来ない設定
  • 営業時間内だけはお客様の問い合わせなども積極的に答えるが時間外は全く出て来ない設定
  • twitterのフォロワー限定の情報をツイートするという設定

など、最初にスタンスを決めておかないと、一部の問い合わせには返信したり、誹謗中傷にも返信しないといけなくなったり、夜中でも朝でも回答を求められたりします。

上記の例以外にも様々なスタンスがありますが、どういった設定にするのか事前に決めておきましょう。結果的にそれがトラブル回避になることもあります。

twitterの使い方を間違うと怖い

twitterの怖さはある程度知っていると思います。いわゆる「炎上」ですよね。

悪気なくツイートしてしまったことが延々リツイートされて炎上してしまい、ネットショップなので(対策をしていない限り)電話番号や住所などもすぐに知られてしまいます。

その後信じられないぐらいの嫌がらせを受ける可能性があります。そうなるとショップの閉店はもちろん、引っ越しすらしないといけなくなります。

炎上まではいかなくとも、政治的発言やスポーツで特定のチームを応援する、芸能人の悪口を言う・・・などは避けましょう。

あとはあまりにも無意味なツイート「ああ眠い」「ラーメン食べたい」など、フォロワーからすれば「そんなの知らんがな」となるようなツイートは避けた方がよさそうです。使い方に自信が無い場合はtwitterをやらないというのも一つの選択肢です。

うまくtwitterを利用しているアカウント紹介

うまくtwitterを利用している個人系のネットショップもありますが、さすがにここで勝手に書くのはマズいと思いますので、ちょっと大手になりますがうまく利用しているアカウントを紹介します。

カタログ通販のニッセン

SHARP シャープ株式会社

これらのアカウントは大手でありながらお客様と面白くやり取りをして、商品情報を発信しながらファンの心をを掴んでいます。twitterのアカウントを持っている人はフォローしてみたら参考になりますよ。

Sponsored Link

この記事のライター:苦労して学ぶネットショップ開業運営:管理人

twitterはただアカウントを作れば良いというものではなく、適当なツイートをするのであれば開設しない方が良いです。自分のネットショップに合ったスタンスを考えて効果的にツイートしましょう。

苦労して学ぶネットショップ開業運営:管理人の記事はこちら