検索エンジンにネットショップの広告を出す

検索エンジンにネットショップの広告を出す

おすすめのネットショップ開業ASPサービス

カラーミーショップ



カラーミーショップ

初心者が初めてのネットショップ開業なら間違いなくココ。30日間の無料お試し期間が付きで月額900円~。将来本格的にネットショップを運営する場合でも十分対応できます。コストパフォーマンスNo.1

ショップサーブ


ショップサーブ

最初から本格的に開業したいならココ。一見すると費用が高く感じますが、実はネットショップに必要な機能が標準装備。本気のネットショップ開業にオススメします。必要なことが全て揃っているサービスNo.1

MakeShop



MakeShop

超高機能でサポートもバッチリ。SEO対策が簡単にできて集客力も最高レベル。15日間の無料お試し期間あり。Yahoo!ショッピングや価格.comなどの大手サイトにも無料で商品掲載可能。安心度No.1

リスティング広告とは

お客様は何か欲しい物がある場合は、検索エンジンに検索ワードを入力して探す場合が多々あります。一度試してみたらわかりますが、Yahoo!やGoogleで何か欲しい商品を検索した場合、検索結果に検索ワードに近い広告が表示されますよね。

このような広告のことをリスティング広告(検索連動型広告)といいます。

リスティング広告が優れているのは、新聞広告やチラシ、テレビのCMなどと違って、検索した人の興味や関心に合わせて広告を表示する点にあります。他の広告媒体と比較して、リスティング広告はより効果的に宣伝することができます。

ネットショップの知名度をいろんな人に広げたいというニーズであれば、新聞広告やCMなどは効果的ですが費用も多額です。

基本的に我々がネットショップを運営する場合はある特定分野の商品を扱うので、その商品に関心がある人に向けて広告を出した方が費用対効果が高くなります。

Sponsored Link

リスティング広告はYahoo!とGoogleの2強

お客様が何かを検索する場合、日本ではYahoo!とGoogleの2社でおよそ90%以上を占めるといわれています。今のところこの2社以外はマイナー扱いになるので、リスティング広告を出す場合は基本的にこの2社に出すことになります。

Googleのリスティング広告は「Google AdWards(グーグルアドワーズ)」、Yahoo!のリスティング広告は「スポンサードサーチ」が正式名称です。

広告を出すわけですからどちらも有料になりますが、こちらが決めた予算の範囲内で出すことができるので「高かったらどうしよう・・・」という費用の心配がありません。

グーグルアドワーズの広告料金は、広告が表示された回数に応じて課金される「インプレッション単価制」、広告がクリックされたときに課金される「クリック単価制」、商品の購入に至った場合などの回数に応じて課金される「コンバージョン単価制」の3種類あります。

Yahoo!のスポンサードサーチは、広告がクリックされたときに課金される「クリック課金」です。

リスティング広告の費用を見込んだ運営をする

上でも書きましたが、リスティング広告は費用がかかります。

リスティング広告を出す目的は、

・自分のネットショップがあることを知ってもらうため

・売上はそこそこ順調だが更に加速したいため

これによって多少広告の出し方が変わってきます。

ネットショップの存在を知ってもらうためであれば、売上があまり無い頃から先行投資としていくらか見込んでおく必要があります。「開業当初は売れていなくても月◯◯円は広告宣伝費として資金を準備しておく」といったショップ運営の考え方が必要です。

売上を加速するためであれば、リスティング広告を出したことによってどれくらい売上が積み増しされるのかを予測して、その利益の何%を広告費用として支出するのかという戦略になります。

もちろんショップの経営者によってはリスティング広告を出す目的はこの2つだけではなく、他にも様々な目的で出している人もいます。最初から思いのままに成果が上がることは稀なので、最初は少額で試してから慣れてきたら金額を増やしていく方が良いでしょう。

検索エンジンにネットショップの広告を出す まとめ

売上がほとんど無い開業当初は費用がもったいないと感じますし、ちょっと使ってみたとしても「本当に効果あるのかな」「ちゃんと広告出てるのかな」と不安になることは多々あります。

一切広告を打たないネットショップもありますし、やらなきゃやらなきゃと考える必要は無いでしょう。ただ、そのうちショップが順調になってくればおそらく使うことになってくるので、ノウハウを学ぶつもりで最初から少額でもやっておいて方が良いかもしれません。

Sponsored Link

この記事のライター:苦労して学ぶネットショップ開業運営:管理人

ネットショップの開業当初はリスティング広告は必要無いでしょう。カラーミーショップで開業すれば、グーグルショッピングの広告に安く出すこともできるので、お店に合った運用方法を見つけてください。

苦労して学ぶネットショップ開業運営:管理人の記事はこちら