アプリを使ってネットショップ用のページを作成する

アプリを使ってネットショップ用のページを作成する

おすすめのネットショップ開業ASPサービス



カラーミーショップ



カラーミーショップ

初心者が初めてのネットショップ開業なら間違いなくココ。30日間の無料お試し期間が付きで月額900円~。将来本格的にネットショップを運営する場合でも十分対応できます。コストパフォーマンスNo.1


ショップサーブ


ショップサーブ

最初から本格的に開業したいならココ。一見すると費用が高く感じますが、実はネットショップに必要な機能が標準装備。本気のネットショップ開業にオススメします。必要なことが全て揃っているサービスNo.1


MakeShop



MakeShop

超高機能でサポートもバッチリ。SEO対策が簡単にできて集客力も最高レベル。15日間の無料お試し期間あり。Yahoo!ショッピングや価格.comなどの大手サイトにも無料で商品掲載可能。安心度No.1

ネットショップの集客にSNSやアプリは今や欠かせない

Facebookを利用して商品を販売する

twitterと並ぶSNSとして有名な「Facebook」を利用して商品を販売することができます。2004年にサービスが始まったFacebookは世界中の利用者数が10億人を超えて、日本国内でも1000万人以上のユーザーがいるようです。これだけ巨大なSNSを商売に生かさないのはもったいないですよね。

ネットショップとしてのtwitter活用法はこちらの記事を参考にしてください。

参考記事:ネットショップとしてtwitterを活用する?

Facebookで商品を販売するメリットとは

Facebookの魅力は友人や知人を見つけやすくて、交流がしやすい点です。ひとりのユーザーが「いいね!」やシェアボタンを押すことで多くの友達がその情報を知ることができます。このことを利用すれば、その人とつながっている人にショップや商品のことを伝えることができます。

Facebookで商品を販売するメリットは「集客力」です。ショップの存在を周知させることはネットショップ経営の最大の課題ですが、Facebookをうまく利用すればたくさんのお客様にショップの存在を知らせることができます。

Facebookには「Facebook広告」があります。これは有料の宣伝ですが、不特定多数の人に広告を見せるのではなくて、ターゲットに合ったユーザーに広告を配信するので、成約率が高い宣伝方法です。

Facebookはコメントを共有することができます。そのためFacebookで商品を買ってくれたユーザーがコメントを残してくれます。もちろん辛口のコメントも覚悟しなければなりませんが、ショップや商品の貴重な情報を得ることができて、コメントを見た別のユーザーが食指を伸ばす可能性が高くなります。

Sponsored Link

ASPで構築したネットショップの商品をFacebookに載せる方法

ASPサービスで有名なカラーミーショップが用意されています。

このアプリを使えばカラーミーショップで構築したネットショップのすべての商品を、あなたのFacebookページに簡単に掲載できます。またネットショップ側で商品情報を変更すると、自動的にFacebookページに掲載される情報も変更されるので更新の手間が省けます。

カラーミーショップ専用アプリには「おすすめ商品」「売れ筋商品」「新着商品」を掲載する機能があるので、ショップの最新情報を発信することができます。

もうひとつのうれしい機能が「欲しい!」ボタンです。あなたのFacebookページを見た人が「欲しい!」ボタンを押すと商品に対してコメントできるので、ショップや商品に対するお客様からの貴重な情報を集めることができます。

Facebookを使って商品を販売することは、通常のネットショップ運営とは少し違うやり方です。しかし優れた集客力とショップの存在を周知させる威力をうまく活用すれば、あなたのネットショップのさらなる飛躍を期待できます。

Sponsored Link

この記事のライター:ネットショップ立ち上げ経験豊富:nao

今やネットショップでもtwitterやFacebookといったSNSやブログを最大限に活用しないと、集客力に大きな差が出てしまいます。実際にFacebookを見るとネットショップのページを多数見ることができて、商品も売れているようです。あなたのネットショップの集客アップにFacebookが役立つかもしれません。

ネットショップ立ち上げ経験豊富:naoさんの記事はこちら